2001年1月〜
[ホーム] [上へ]

Copyright Noriaki Kamiya 2014 Since 1997/11/3

 

 

d007.gif (1547 バイト)

2002年4月27日 日記のコーナーお久しぶりだなあ、と他人事のように思ってみる。日々のこと、掲示板に書いちゃうからここが必然的におろそかになっている。この一年半ぐらい「野心」が欠けていたように思う、仕事も写真も。「こうなりたい」「こうしよう」そういうこだわりがエネルギーになり、自分を高めていけると思う。まずはコンテストに熱を込めて応募してみよう。

2001年12月1日 もう師走。日本の新しい命の誕生の日。クリエイターとして何か新しいものを目指していきたい、そう思える日。この1年の締めくくりの月ではなく、新しい表現へチャレンジする始まりの月にしたい。ちょっとそんな気分です。

2001年9月15日 ここのところ、ポートレート撮影以外でよくカメラを持ちました。なにか撮り始めた頃の原点の面白さ、発見できたように思います。なんだかんだと言いながらも好きなものは好き。面白いから続けてきたんだと。あんまり追い詰めて考えるより感覚とか、欲求とか、ひらめきを大切にしてカメラを持ってみようと思います。秋、いいシーズンになるし、がんばっていこうと思えるようになりました。

2001年8月5日 毎日暑い日が続きます。昨晩は岡崎の花火大会、缶ビールをいただきつつ家の窓から眺めた。ここに住んでもう23年ぐらい。毎年の花火、音と光を楽しみながら思い出とかこれからのこと、考えていました。女の子を撮り出した原点はなんだったんだろう、それは身近のかわいい子を奇麗に撮りたい、喜ぶ顔を見たい、そして仲良くなりたかったから。その頃の気持ちって写真に現れているのかなと、学生時代のメインモデルだったHiroyoの写真をUPしました。今の自分が忘れてしまっている何かがあるように思えます。あの頃、もちろん写真がうまくなりたいと考えていました。篠山紀信みたいな写真が撮れるようになりたい、秋山庄太郎、中村正也、大竹省二とか当時の大物写真家の作品からいろいろと学ぼうとしてました。中でも当時、沢渡朔の写真が好きでした。どうして好きだったかは、当時はとにかく好きだったんですが、今、思うに光の扱いが丁寧でモデルさんの作らない表情、状況に逆らわない自然さが良かったんだと思います。サークルでは女性写真を撮っている先輩もいなく、自分の写真の評価をコンテストに求めるようになりました。高校生の頃、「日本カメラ」とか見ながら載るとお金もカメラももらえるぞ、すごいなあと憧れていました。大学生になりチャレンジが始りました。応募を始めて3年目、4年生の時に初入賞。とてもうれしかったですね。何誌も応募していたのですが、中でもキヤノンクラブの機関誌「キヤノンサークル」のマンスリーアルバムで八木原茂樹先生に見てもらえたことが今に至る一番のことです。時に暖かく時に厳しいコメントを見て、よく考えたものです。
なんか今日は長々と書き続けていますが、今の自分は撮る目標をなくしていると思えます。一つは、去年「日本カメラ」年度賞をいただき、憧れていたことを達成してしまったこと。もう一つは、とても素敵なモデルさんに今も恵まれているのですが、何のために撮っているのかわからなくなってきている。日常生活とは離れた写真活動だから昔あった「身近さ」が欠如してきている。自分が年取ってきたこともあり、友達感覚がないんでしょうね。撮影のためだけに会っているモデルさん、これってやっぱり本来求めていたものと違うんでしょう。まだ、作品を生み出すことを共有した喜びとしてくれる子は「身近」に感じることもできるのですが・・・何かな、甘えているだけかもしれませんね。

2001年6月30日 3ヶ月が過ぎていますね。もう梅雨真っ盛り。4月はシスアドの試験がありお勉強、5月のGWは例年通り暗室作業やりながらネットオークションにはまり現在に至っています。6月、樹の会で撮影後は飲み屋の宴会カメラマンをやったぐらいでほとんど撮りませんでした。機材は増えています、ほんとに。長い間、ほしいと思っていたモノの7割ぐらいは手に入れられたと思います。みんなオークションです・・・ヤフーサマ様です。最近は売ることを覚えました。が、手放しても良いものってあんまりないからなあ。ズームレンズとか2本持っているものとか。写真のオリジナルプリントが売れるといいんだけどなあ。明日から7月です。しょっぱなから撮影、撮影月間にしようと思います。

2001年3月27日 日記と言いながら中々書いてません。掲示板とか安易にカキコできちゃうからいけませんね。ホームページの更新にあたり、桜の写真ってあんまり撮っていないことに気付きました。大好きなんだけどカメラ放棄しちゃうのね。「カメラより花」「花よりダンゴ」「ダンゴより酒」なのね。

2001年1月14日 新世紀です。今世紀もよろしくお願いします。日本カメラの表彰式が昨日ありました。またいろいろな方々と知り合えて楽しいひとときとなりました。飲み過ぎたので今日は休肝日とするつもり。昨晩はホテルで缶ビールを飲みながら今後の写真活動や人生について考えました。前向きな意味も後ろ向きな意味も含めて、一度生活をリセットする。これって、必要だなあと思いました。今のところ漠然とした考えなんでどうなっていくか自分でも分かりませんが、価値観から変えていかないと駄目とも思うし、かといって今までを否定するつもりもない。とにかくリセットします。

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー